読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KK U-Blog

UXやHCD、スイーツ、たい焼き、街の気になったものを綴るブログ

UX名古屋Salon第4回「コミュニケーションデザインとUX」

f:id:koichi_k:20160719191814j:plain
本日はUX名古屋Salon第4回へ。

f:id:koichi_k:20160719193436j:plain
コミュニケーションデザインとUX」と題してアクアリングの佐藤さんから3つの事例発表がありました。どの事例も興味深い無いようでした。
佐藤さんはどのプロジェクトもストーリーを大事にしておられて
そのストーリーはUXDの手法でいうとアクティビティシナリオに値するものなのかなと思いました。でそのストーリーがチーム・プロジェクトの「共通の指針」になったのかなと思った
それによってクライアントさんと佐藤さん、デザイナー、エンジニアの方が同じ方向を向けて、仕事ができたんだと思いました。

あとは事例の中でβ版を一旦だしてみてそこからフィードバックをよくされていました。
プロトタイプはコミュニケーションツールだと言いますが、β版で形ができたからこそ、意見(ちょっと違うなという)が出たんだと思いました。ただの募金ツールではなく、クリック募金をしたことによって、した人の気持ちが変化すること。
もしかしたら、クライアントさんとの中には最初からそれがあったのかもしれないが、最初からそれを引き出すのが、難しいかもしれない。
β版があったからこそ、それを引き出せたんだと思います。なかなか形がないもの(仕様書だけとかだ)だと指摘や意見って出せないですからね。

f:id:koichi_k:20160719215012j:plain
佐藤さんの後、地元が名古屋の山口さん飛び入り参加されて研究の内容を発表。
議論が活発となり、懇親会まで熱い議論がされていましたw。

■UX名古屋Salonアーカイブ
 04月20日:Web制作など受託ビジネスにおけるUXプロセスの取り込み方(勅使さん)
 05月24日:ユーザビリティ評価の実践のコツ(加藤)
 06月21日:UX教育事例(河口先生)
 07月19日:コミュニケーションデザインとUX(佐藤さん)
 08月23日:名古屋地区におけるHCDセミナーのUXD(加藤)