KK U-Blog

UXやHCD、スイーツ、たい焼き、街の気になったものを綴るブログ

#06ペーパープロトタイピング

今日はUXKyoto
#03から通った京都もここで一区切り。
今回も在来線で約2時間かけて京都へ。


お昼は東海ウォーカーに載ってた会場近くの尾張屋という老舗のお蕎麦屋さんへ

宝来そばという色々な薬味で食べれるお蕎麦
行く時間が遅くなり、混んでる時間で出てくるのも時間がかかったため、あまりゆっくりできなかった…

渋いメニューだ

ワークショップ:ペーパープロトタイピング

今日はペーパープロトタイピング

前回それぞれ書いたシナリオから何個か選ぶことになり自分のシナリオが採用された。



チームで作業を分担し
アクティビティとイラスト、タスクを書くグループと
ワイヤーフレーム(インタラクティブ)を書くグループに分かれた。


実務でアプリなどを作成していて画面構成に慣れている人がワイヤーフレーム担当になり
自分と京大ペアが基本的に書き写す作業になるアクティビティとタスク&イラストを描くことになった。
3人とも絵は苦手で苦戦…


自分の書いたシナリオなのでアクティビティをSTEPに分けたりワイヤーフレームチームに具体的なイメージを伝えたりなどもしていた。


迷った時は自分の意見ではなく、ペルソナならどう考えるかというところが意識できたのはよかったかなと思いました。
やっぱりペルソナは重要だと感じた

アクティビティとタスクの下に作成したワイヤーフレームを出来たものからどんどん貼っていき、全体を見ながら修正していく。


全体ができたらチーム内でパイロットテストを実施する。


そのあと、他のチームからペルソナに被験者を連れてきて2名ほどユーザテスト
出た問題点や発話をその場でポストイットに貼っていく。
問題点が多いところが一目で分かる!


進行役はよくやるのでたまには被験者役もやってみたいと思ったがターゲット層に合わずできなかった。


ワークショップはこれで終了し浅野先生のしめ

懇親会

UXKyotoがひとまず最終回ということで、木屋町のお店での懇親会。
一階にサルバトーレクオモのあるビルの京都では珍しい9Fのお店。


東山地域が見渡せる。明るい時間から飲むのは贅沢だ

店内もオシャレで料理もオシャレ

デザートもおいしかった

先生のあいさつ


主催者 はてな元木さんのあいさつ。ブレブレw


フィールド 古林さんのあいさつ


あれ?京阪のコザトへんが消えてて京 反だw

2次会

今日は懇親会があるので泊りにして明日は仕事休みにしたので2次会もいっちゃいます!

雰囲気のあるBAR

ロフトのようなとこもあり、そこに座った

みんなでハイボールを注文。あまり飲みなれてないので薄めでオーダー。飲みやすくておいしかった


ハイボールも2、3杯飲んで、そろそろ薄めないとまずいかなとジンジャーエール
ここのは本格的な辛いジンジャーエールだ
味覚が子供の自分には辛すぎてちょっと苦手…


確か味仙のジンジャーエールもこれで、料理が辛いのを中和させたいのにしくじってジンジャーエールを頼んでしまうともうどうにもならない。。

3次会

まだ泊りで時間はたっぷりあるので、3次会へ!
料理がおいしいという「壱」というお店

甘いお酒が好きな自分は白桃酒を頼む

マグロの中落ち。おいしかったぁ

懐かしい?タコさんウィンナー


お酒を飲みながら色々な話ができるのは楽しいですね。

おすすめの塩釜豚。確かにおいしい!


3次会まで参加させていただきとても楽しかったです!
ホテルにまだチェックインしておらず24時でフロント業務が終了するということで、ギリギリチェックイン!
近くのスーパーホテルでよかった。

夜遅かったがホテルには温泉があるということでせっかくなので入った。貧乏性ですな。


お酒を飲んだ後はやはりコーヒーとスイーツでしめたくなるのが自分のパターンだと最近分かった。
最近はコンビニでもちょっとしたコーヒーが買えるからな。これで十分

夏なのにホットを頼んで、店員さんにホットですか?と聞き返されてしまったw
ホテルに戻ることにはいい感じの温度になっていますから


■浅野先生のブログ
 UX Kyoto#06 ペーパープロトタイピング

■UXKyotoアーカイブ
 5月13日:#03オブザベーション
 6月17日:#04ペルソナ/シナリオ法(半構造化インタビュー)
 7月14日:#05 構造化シナリオ法
 8月26日:#06ペーパープロトタイピング